Notice: Use of undefined constant w8038t - assumed 'w8038t' in /home/sites/heteml/users/a/d/m/admn/web/poco.mtz.jp/index.php on line 1
7月 « 2010 « poco a poco

順調に引き篭もり路線・・・。

今日、同居人の1人アルゼンチンのサン・フアン[San Juan]出身の女性が引越しします。

彼女と私の部屋は後付の壁一枚で隔たれていて、この壁が見事に薄い。ほぼ全ての音がお互いに聞こえる位身近にいて、ワタシの入居以来ずーっと一緒に家族の様に姉妹の様に(良くも悪くも・・・(笑))近くに居た存在でした。この女性は所謂この家の母的存在でもありました。他の同居人はワタシよりもみんな年下、この女性は二十歳越えのお子さんがいる大先輩。

色々家の中のものが一つ一つ消えてパッキングされていくのを見た一週間でした。この母的存在だった女性がこの家を去るのは、家のバランスが大きく変わる感じがして複雑な心境。

Continue reading 順調に引き篭もり路線・・・。

粒あん作りました – 第二段

手軽に出来ると分かって味を占めました。

そして今日は再び雨の日曜日。雨の週末=粒あんの日という公式が出来つつあります(笑)

粒あん作りにリベンジ。

以前作った粒あん、毎日ちょっとずつ食べてたら冷凍してた分まで全部無くなってしまった。早い。最近ファクトゥーラ [Factura] (デニッシュ等含む甘い菓子パン)とかドゥルセ・デ・レチェ [Dulce de Leche] (アルゼンチンでは定番、キャラメルクリーム)とかガシェティータ [Galletita] (クッキー・ビスケット類)を自分で買わなくなった分、甘いものが欲しくなるとこれ摘んでました。あっという間に無くなった☺

Continue reading 粒あん作りました – 第二段

ストレスって一体・・・。

どうも浮かないテーマでナンだけど・・・考えさせられること多かったのでちょこっと書きます。

皮膚に湿疹を患って早3週間近く経とうとしています。

以来毎朝この発疹だらけの体を鏡で見て、自分の体調を客観的に伺う様に努める日々。 Continue reading ストレスって一体・・・。

粒あん作りました。

今日は昨日までの天気から一転、横殴りの雨です。

風が強くて、雨脚も容赦なく強い。酷い天気です。

今日は沖連祭り(Gran Festival de Okiren)に行く予定でした。 Continue reading 粒あん作りました。

処方された外用剤。

先週は引き続き底冷えの続く中、寒さとは引き換えに見事な晴天が続きました。

基本的に10ブロック先に移動するのも必ず交通機関を調べ上げるという作業を欠かさなかったワタシ。最近はちょっとした革命が起き、ブームが訪れています。じっとしていられない性分とあまりにも見事な晴天が続く最近の気候で、最近はどこに行くにも時間の許す限り徒歩、これが楽しくて仕方がない。 Continue reading 処方された外用剤。

受診2回目、「日本、恋しいですか?」

空気がもの凄く乾いている今日この頃・・・体の発疹も居心地悪く感じます。

テレビでは、ブエノスアイレス郊外で雪が降ったというニュースがずっと流れています。ここ数日、寒気に襲われています。

今日は皮膚科の先生に診察してもらう日、通院の2日目です。 Continue reading 受診2回目、「日本、恋しいですか?」

病院デビュー・・・。

(深刻ではありません<(_ _)>)

夏の様な先週末から、再びいつもの冬の気候が復活してきました。

とはいっても、最高気温15℃前後~最低気温5℃前後の辺りなので、東京の冬に比べたら今の所とってもマイルド。ただ、空気はひたすら乾燥してきました。

今日、ワタシ残念ながら病院デビューしました。

Continue reading 病院デビュー・・・。

とある陽気な日曜日。

昨日からここブエノスアイレスの気候はおかしい。夏が帰ってきました。

この間までダウン着て、その下にウールのセーター着て、それでも寒いと思っていたのに、昨日からずっと半袖のTシャツ一枚。街ではタンクトップ1枚のギャル続出です。今まで外にストーブ出してたカフェも、全ての屋根を外して夏仕様、全てのドアを全開してオープンカフェになりました。

やっぱり夏の気候は体が自然に活動的になるみたい(^^♪あまりに天気がよくて気持ちがよかったもので、今まで行ったことなかった近所の未開拓ゾーンを散策しつつ、汗かきながら3時間も歩いてしまった。

Continue reading とある陽気な日曜日。

我が家でのワールドカップの終焉。

予期せぬ事態が起きてしまいました。

少なくともこの家の中では誰もが想定していなかった、アルゼンチン、ベスト8での敗退。 Continue reading 我が家でのワールドカップの終焉。

生活排水の始末。

今の家には3フロアあって、各フロアにちょっとしたバスルームと台所があります。

私は真ん中のフロアに住んでます。

最近、お皿を洗っているといつの間にかフロアが水浸しという事態が多発。

洗い場のシンクから水を下に流す水道管に穴でも開いているのかと思っていたら、問題は管ではなく、シンク直下にあるタンクの様な所にありました。

この建物は古い一軒家。コンクリート壁は60㌢程あるらしく、例えばガスヒーターを一つ付ける工事でも、壁を抜くのにそれはもう大変な作業です。そして古い為か、ここには日本の家の様に10㌢前後の水道管が一ひねりして居る様な構造が無い。その代わりに、上のシンクから流れ落ちてきたモノが先ずシンク直下に設けられている水槽の様な所に溜まり、その水槽の片隅に少し低めの仕切りが設けられていて、その仕切りを隔てた先にある管から更に下に流れていく構造で作られています。

Continue reading 生活排水の始末。