Notice: Use of undefined constant w8038t - assumed 'w8038t' in /home/sites/heteml/users/a/d/m/admn/web/poco.mtz.jp/index.php on line 1
ブエノスアイレスでのワールドカップ観戦。 « poco a poco

ブエノスアイレスでのワールドカップ観戦。

今日はいつもと違うちょっとブエノスアイレスを体験、「サッカーに熱い国」を肌で感じました。

今日はアルゼンチンのワールドカップ初戦の日。

対ナイジェリア戦が午前11時から始まりました。

夕べ仕込んだエンパナーダ(empanada)はこんな感じ[↓]に出来上がり、今日のテーブルに並びました。

余談だけど、エンパナーダの包み方は餃子と全く一緒!外の皮も餃子の皮の大判みたいのが売られてます。中身は玉ねぎと牛ひき肉、あとのレシピは様々だけど一般的にはオリーブとか細かく切ったゆで卵を入れたり、スパイスにカレー粉を足してみたりとアレンジして仕込んだもの。最後はオーブンで焼いて出来上がり。基本的には中のネタも外の皮も、コンセプトは餃子もエンパナーダも同一!今度オリエンタル版エンパナーダを作ってみようかな☺

朝9時過ぎに行動開始、同居人の1人の実家に向かいました。

道中は国旗カラーの水色と白だらけ。マンションのベランダは、建国200周年記念の時以上に国旗が出ていた気がするのは…気のせい?バスの中も国旗カラーの帽子とマントをまとった人達がちらほら、窓の外では車体全体に国旗を貼り付けて、大きな国旗をなびかせて走ってる乗用車を何台も見かけました。そして、我々がオーブンのトレイにエンパナーダを山積にして、縦にならない様、さもケーキの様に運んでいるのと同じく、大きな袋に包まれたトレイ状のモノを丁重に持ち歩いている人々を多く見かけました。聞けば、ワールドカップ級の試合は家族ぐるみで招き招かれ友人を集め、エンパナーダやサンドイッチを持ち寄って観戦するのは普通とのこと。そんな人々を見た瞬間、「習慣」を感じ取ることが出来て何だか新鮮でした。サッカー好きの人たちは抜きにして、ワールドカップの時に一般的にこういう光景は見ないですねー日本では。

ワールドカップに備えて、大きな公園や広場の数箇所には大画面が設置され大勢で観戦出来る様にも準備が整えられている徹底ぶり。

そんな訳で、試合開始前今日は朝から街の中はソワソワ。

因みに我々も「郷に入っては郷に従え」の精神で、全員で両頬に国旗カラーを塗って出かけました(笑)

友人の実家はブエノスアイレスの中心から30-40分程電車・バスを繋いで行った所。そんな騒然とした中心街は交通渋滞も激しく、友人宅の最寄り駅に着いた時は既に11時を回っていました。そこの駅は、駅から外に出る前に線路を逆側に渡る構造。江ノ電や小さな私鉄線の駅の様に、改札とホームを渡らせた屋根つきの階段らしいものは無く、電車が走っていない時に線路に降りて横断する様になってました。横断する場所は降りた車両の前方に設けられていて、通常であれば電車が去った後に下車した人々が渡るんだと思うけど、我々が焦っていることを理解している運転士、クラクションを鳴らして”先に行きなさい”と手で促してくれました。”早くTVの前に行きなさい”と言われているかのように感じたのは・・・気のせいじゃないと思う。

駅を出て早足で先を急ぐと、ステレオの様にあっちのカフェでもそっちのホットドッグ屋でも大音量で試合観戦。お客も店員も全員食い入るように観てました。

通りかかったTVを一瞬覗いてみたら、既に1-0でアルゼンチンが得点していてびっくり!!まだ10分も経っていないのに…!?(Messi、さすがっ!)

駅前の商店街を通り抜けていると、住宅街であることは分かるけど、郊外のせいか人の動きを感じさせない雰囲気の静かな町でした。その後、この静けさがひとえにサッカーの試合の為だったことは、試合後買出しに出た時に即刻判明。

誰も出歩いてないんです。

まるでゴーストタウン。

最終的に1-0のまま試合を終えたアルゼンチン。

試合終了後、一同興奮状態のまま買出しに出かけると、さっきの町の雰囲気がまるで嘘みたいな活気。

両頬に国旗を付けた我々を目にして、色んな人達から「イェーイ!!いいぞーアルゼンチン!!」と雄叫びに近いテンションで声をかけられました。

小さな子供たちも観戦用のラッパを持ったまま家族と買出しに出かけ、国旗をまとって歩く男性、全身国旗色で揃えた洋服を着てあるくカップル等々、高いテンションで「イェーイ!」と声を掛け合ってすれ違いました。

いやー熱い。

いや、それにしても試合も熱かった。

ボール運びの技術や絶妙なチャンスの作り方を観ているうちに、サッカー知らずだったことは早々に忘れてのめり込みました。楽しい、サッカー。

後半は全体的に疲労を隠せなくなってしまったけど、とりあえず一勝目。

次の韓国戦も楽しみです。

来週月曜日11時の日本の初戦、対カメルーン戦は家で観戦予定。頑張って欲しい!

今日は珍しく冷たい雨。でもまだ外ではラッパを鳴らす人達がちらほら行き来しているブエノスアイレスです。

※おまけ。

友人宅で頂いた、ママお手製のロクロ(Locro)とデザート。

ロクロはトウモロコシを煮込んだスープ、個人的に日本でも好んで食べていた豆類を煮込んだシチューなので感激しながら頂きました(;_;)

デザートは、スポンジ生地、バニラアイス、ドゥルセ・デ・レチェ(Dulce de leche)[直訳:牛乳のデザート。所謂キャラメルだけど、我々の知るキャラメルとは違います]、ラズベリーアイスを層に重ねたアイスケーキ。美味でした(;_;)

 

にほんブログ村 海外生活ブログ アルゼンチン情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ

3 comments to ブエノスアイレスでのワールドカップ観戦。

  • 私も普段はサッカーぜんぜんなタイプですが、ワールドカップばっかりはやっぱり盛り上がってます!外の様子レポート面白かったです!顔にアルゼンチン国旗書いて、楽しそう!!

    14日の日本戦は、日本人の友達同士で声をかけあって、サンマルティン広場のスクリーンで見よう、って話をしているんです。友達の友達のまたその友だちが…という感じで、たくさん集まると楽しいのですが、日本人に限らず、日本魂の人やハーフの人なども来る予定です。yasukoさんも、おうちで観戦されるなら、ぜひご一緒にいかがですか!?

  • とんちゃんさん>
     え、サンマルティン広場集合ですか?参加したいっ!どうしたら合流出来ますか?
     日本魂の人(笑)、いいですね。周りに居たら声かけて一緒に行きます。明日、晴れますように…!!
     

  • よかったらメールください~!ケータイ番号でも送ります。
    目印は、スクリーンの一番前でマテ茶で玄米茶を飲んでいるオーストラリア人です(日本人魂です、日本語べらべらです)笑。私もはりきっていきます!明日は何人くらいくるのかわからないけど、たくさん来るといいです!会えることを願ってます!(あと自分が寝坊しないことを笑)

Leave a Reply

 

 

 

You can use these HTML tags

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">